ムーミン・くるねこグッズ・ピーターラビット、讃岐うどん、ペット用品と売れ筋グッズを卸売り!
卸売本舗
卸売本舗 卸売本舗
ページ上に載っていても、在庫がない場合や廃盤になっている商品もございます。お手数ですが、お電話にてお問い合わせください!
卸売本舗とは? ご利用ガイド 会社概要 トップページへ


株式会社セントレディス

〒763-0065
香川県丸亀市塩屋町3-10-29

TEL:0877-25-0822
FAX:0877-22-3960

oroshiuri@stladys.com
空海修行大師道中御守

空海修行大師道中御守 空海こと弘法大師が遣唐使で入唐した地として知られる中国福建省開元寺。その開元寺の高僧が特別に監修祈祷し、専門の職人が一つ一つ手彫りで僅か7cmの大きさに仕上げた大変貴重な御守りです。空海のまわりを生涯に渡って神秘的に包んでいた幸運が、あなたの上にも降りそそがれます。

空海修行大師道中御守
空海修行大師道中御守
【職人による手作り】
【高僧による特別監修】
僅か7cmの大きさに職人さんが心を込めて手彫りした蓋付きのありがた〜〜い御守りです。 空海のゆかりの地である開元寺の高僧が特別監修。 製作後に、開元寺にて特別に祈祷してあるありがた〜〜い御守りです。

【弘法大師と開元寺】
804年(延暦23年)6月肥前国田ノ浦(長崎県平戸市大久保町田ノ浦)を弘法大師空海を乗せ出航した第16次遣唐使船4艘は、途中暴風雨に遭い、うち2艘は消息を断ち、弘法大師空海の乗った第一船は34日間漂流したのち、当時の地名で「福州長渓県赤岸鎮己南ノ海口」(現在の福州市から北へ約250キロに位置する海岸)へようやく辿りつきました。
漂着した浜には空海漂着記念碑と東屋があるだけだそうですが、ここにも毎年多くの信者の方がお参りに来られているそうです。
この浜に着岸した弘法大師空海をのせた第一船は、この後赤岸鎮から追われるようにして福州の観察処置使閻済美(えん・せいび)のところへ向かうことになります。
福州では、大使の藤原葛野麻呂が同船していたにも関わらず、国書も印符もないために一行は罪人扱いのまま上陸も許されず、船も閉め出され河畔の砂上で留め置かれてしまいます。
ここで一行の命運をい開いたのは、当時無名の留学生として一行に加わっていた空海が大使に代わって書いた上申書(『大使の為に福州の観察使に与ふるの書』)の文章の壮麗さであったというのは有名な話です。
現在でもその苦境を乗り越えた弘法大師空海にあやかろうと、日本人も含め多くの人が福州開元寺を訪れます。
また、寺院内には恋愛、招財を成就させるという「四面仏」が祀られており、休日ともなるとカップルや仲間で訪れる人が絶えません。


空海修行大師道中御守 商品名:空海修行大師道中御守
サイズ:約φ2.0×7.0cm
素材:柘植
卸値に関しましては、お気軽にご連絡下さい。


「卸売本舗」は小売店やネットショップ等を経営・運営されている業者様向けに巷で話題の売れ筋商品やイチオシこだわりアイテム等の情報をご提供させていただき、卸売させていただくBtoBサイトですので、一般ユーザー様とのお取引に関してはご遠慮させていただきます。ご了承ください。

すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。すべての著作権は株式会社セントレディスに 帰属します。
Copyright (C) 2008St.Lady's co.,ltd. All Rights Reserved